ローヤルゼリーに含まれるビタミンBって?

ローヤルゼリーには四十種類もの栄養成分が含まれています。
ローヤルゼリー特有成分、アミノ酸、ミネラル、ビタミン類など、バランスよく含まれているので、ローヤルゼリーを摂ることによって多くの健康&美容効果が期待できます。

今回はこの中でビタミンBについて詳しく説明していきます。
ビタミンBとはどんなものなのでしょうか。
ビタミンB群には八種類のビタミンがあります。
そのビタミンとは、ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンです。B群のビタミンはお互いに協力しながら様々な代謝に関わっています。ですから、よく「ビタミンB群」とひとまとめにされるのです。
摂取されたビタミンB群は小腸から吸収されて体内をめぐります。そして体内すべての細胞にエネルギーを供給します。

それではそれぞれの成分について簡単にご紹介していきましょう。
まずはビタミンB1です。
ビタミンB1は皮膚や粘膜の健康維持を助けたり、糖質からエネルギーを産生する働きがあります。
ビタミンB2は主に皮膚や粘膜の健康維持を助け、糖質、脂質、タンパク質を体内でエネルギーにするなど代謝を支える働きをしています。
ビタミンB6は食品に含まれているタンパク質からエネルギーを産生したり、筋肉や血液などがつくられるときに働いています。
ビタミンB12は葉酸と協力して赤血球の中にあるヘモグロビンの生成を助けます。そして、脳からの指令を伝える神経を正常に保つ作用もあります。

パントテン酸は糖質、脂質、タンパク質の代謝とエネルギー産生に必要な酵素を補助しています。また、皮膚や粘膜の健康維持を助ける作用もあります。
葉酸は先程も述べたようにビタミンB12と強力して血液をつくる作用があります。そして、細胞分裂が活発な胎児の成長な発育のために必要不可欠な成分です。
ビオチンは糖質や脂質やタンパク質の代謝を助け、皮膚炎を起こす原因になるヒスタミンを抑制する働きがあります。また、コラーゲンの生成も促進します。

このようにビタミンB群は私たちの健康に欠かせない栄養です。
ビタミンB群を含むローヤルゼリーを摂って健康になりましょう。