ローヤルゼリーの品質を確認

ローヤルゼリーとは、働きバチが花粉や花蜜を材料にして体内で合成する分泌物です。
自然由来の成分が多く含まれており、様々な健康&美容効果を実感することができます。
ローヤルゼリーは健康食品なので、毎日摂る必要があります。
毎日摂るものなら良質なものを購入したいですよね。

ローヤルゼリーの品質を確認する上で確認していただきたいことが、デセン酸含有率、ローヤルゼリー公正取引協議会の認定マーク、メーカーの品質管理体制です。

まずはデセン酸含有率についてお話します。
デセン酸とはローヤルゼリーに含まれている特有成分で、女性ホルモンに似た作用や免疫力を高める効果などがある成分です。
デセン酸が多く含まれているローヤルゼリーは良質といわれています。
デセン酸含有率は公正取引協議会によって定められており、ローヤルゼリーの種類によって含有率が異なります。
生ローヤルゼリーは1.40%以上、乾燥ローヤルゼリーは3.85%以上、調整ローヤルゼリーは0.21%以上になっています。
ローヤルゼリーを購入するときには、このデセン酸含有量をチェックすると高品質のローヤルゼリーを見つけることができます。

続いて、認定マークです。
認定マークとは「一般社団法人 全国ローヤルゼリー公正取引協議会」が行う様々な審査をクリアした商品だけがつけることを許されているマークのことです。
品質はもちろん、製造施設や表示規格についても厳しいルールが定められており、違反した場合には罰則や指導が行われています。
認定マークがついているローヤルゼリーは高品質なので、安心して購入することができます。

最後は、メーカーの品質管理体制です。
ローヤルゼリーは健康食品の中でも人気の商品ということもあり、商品はピンからキリまであります。
品質の良いローヤルゼリーを購入するときには、信頼できるメーカーの商品がお勧めです。
さらに、ローヤルゼリーの採取から発送までの過程で、どのような検査が行われているのか詳しく公式サイトに記載されている商品だとより安心です。
メーカーの品質管理体制について疑問がある場合、直接メーカーに問い合わせて返答や対応について納得のいくメーカーを利用するという方法もあります。

ご紹介した三つの点をクリアするローヤルゼリーは高品質です。
高品質のローヤルゼリーはその分価格も高くなりますが、それだけ健康効果も実感しやすいので品質や価格など自分に合うローヤルゼリーを見つけてみてくださいね。