ローヤルゼリーとプロポリスの違いって?

ローヤルゼリーとプロポリスはどちらもハチに関係する物質という共通点があります。
しかし、これらの物質は本来の使われ方や含まれている成分などが異なります。
それぞれの物質について詳しくみていきましょう。

まずはローヤルゼリーです。
ローヤルゼリーとはミツバチが様々な花から集めてきた花粉や蜜を原料とし、それを体内で合成した乳白色のクリーム状の物質です。
ミツバチは女王バチ候補の幼虫が集まる王台にローヤルゼリーを溜めていきます。女王バチ候補の幼虫はこのローヤルゼリーを食べて成長していくのです。

ローヤルゼリーは女王バチ専用の特別食で、アミノ酸、ミネラル、ビタミン、ローヤルゼリー特有成分など多くの栄養を含んでいます。
ローヤルゼリーの主な健康効果は、免疫力アップ、アンチエイジング、更年期障害改善、高血圧予防、コレステロール値低下、肝機能向上効果などです。

続いてはプロポリスです。
プロポリスとはミツバチが集めた植物の新芽、蕾、樹皮などから採取した物質と、ミツバチの分泌物が合わさった物質です。
プロポリスは殺菌・抗菌作用がとても強力です。
ミツバチはプロポリスを巣の入口に塗り、ほかの虫や雑菌が入らないように巣を守ります。

プロポリスには三百もの化合物が含まれています。主な成分は樹脂、精油、ミツロウ、有機酸、アミノ酸、ミネラル、ビタミンなどです。
またプロポリスには多くのフラボノイドも含まれています。
プロポリスの主な健康効果は、免疫力アップ、抗炎症作用、花粉症予防、糖尿病予防、美肌効果、口臭予防、抜け毛予防などです。

ローヤルゼリーもプロポリスも非常に栄養豊富な物質です。
二つの成分が明確に違うところは、ローヤルゼリーとプロポリスの使われ方です。
ローヤルゼリーは女王蜂の食事、プロポリスは巣を守るための物質として使われています。
そして、ローヤルゼリーはビタミン類が豊富、プロポリスは抗酸化作用があるフラボノイドが豊富に含まれているという違いもあります。
選び方としては、不足しがちなビタミンを補いたい方はローヤルゼリー、アンチエイジング効果が欲しい方はプロポリスを使うと良いでしょう。

含まれている成分は若干異なりますが、どちらも健康&美容効果が高いのでお好きなほうを試してみてくださいね。

ただし二つともハチに関係する物質なので、ハチアレルギーがある方は摂取を避けましょう。