ローヤルゼリーに摂り過ぎはない?

ローヤルゼリーは様々な健康効果がある人気の健康食品です。
早く健康になりたいからといってつい過剰に摂取しがちな健康食品ですが、ローヤルゼリーに摂りすぎはないのでしょうか?

結論から申し上げると、ローヤルゼリーの摂り過ぎはあります。
過剰摂取によって現れる症状は個人差がありますが、お腹を下すケースが多いようです。

ローヤルゼリーは天然由来の成分なので、摂取量について神経質になる必要はありません。
しかし、ローヤルゼリーを大量に摂っても余剰分の栄養分は、そのまま体外に排出されてしまうので無意味なのです。高価なものが多いローヤルゼリーがムダになるのはもったいないですよね。

適切な量のローヤルゼリーを摂るためには、商品に記載されている量を守って摂ることです。商品によって「一日に○粒」など記載されている量が異なるので、商品購入後やローヤルゼリーを摂る前にチェックしてから摂ってください。
ちなみにローヤルゼリーはいつ飲んでも良いのですが、一日分をまとめて摂るよりも、一日数回に分けて摂るとより効果的です。

ローヤルゼリーの摂取量は定められていますが、体質や体調によってはその量が多いということがあります。
胃腸の調子が悪いとき、風邪をひいているときなどは無理をせずに、いつもより少ない量のローヤルゼリーを摂るか摂取を控えるようにしてください。

ローヤルゼリーにはタンパク質が多く含まれているので、アレルギー症状が起きやすくなります。ですから、アレルギー体質の方は特に気をつけなければいけません。
食物アレルギー、蜂アレルギーがある方、喘息がある方もローヤルゼリーの摂取を控えてください。
また血液凝固阻止剤のワルファリンを服用中の方も、ローヤルゼリーの摂取を控えてくださいね。

本当に健康になりたいのであれば、ローヤルゼリーの摂取だけではなく、普段の食事や生活リズムを見直すことも大事です。摂取量を守って正しくローヤルゼリーを摂るようにしましょう!