ローヤルゼリーのデゼン酸含有量

ローヤルゼリーとは働きバチが花粉などを材料にして体内で合成した分泌物です。
酸味が強く乳白色のローヤルゼリーには、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など多くの栄養成分が含まれています。

ローヤルゼリーは生活習慣病予防、更年期障害の緩和、ストレス緩和、血圧の安定、コレステロール値の低下作用などがあります。
また、美肌効果や育毛効果、アンチエイジング効果などの美容効果もあります。

ローヤルゼリーは健康食品なので、毎日摂らなければいけません。
毎日摂るものならば質の高いものを選びたいですよね。
質の高いローヤルゼリーを選ぶ基準となるものが、デセン酸含有量です。
簡単にいえば、ローヤルゼリーにデセン酸が多く含まれていれば良質ということです。

そもそもデセン酸とはどのようなものなのでしょうか。
デセン酸とはローヤルゼリー特有の成分で、正式名は「10-ヒドロキシ-trans-2-デセン酸」といいます。
デセン酸は女王バチ特有のフェロモンに似た物質で様々な健康効果があることがわかっていますが、すべての作用や効果は解明されていません。

デセン酸の主な健康効果は、女性ホルモンに似た作用をすることで更年期障害やPMSを緩和する効果、免疫力を向上させる効果、自律神経を整えてストレスを緩和する効果です。
このようにデセン酸は多くの健康効果があるローヤルゼリーの代表的な成分なのです。

デセン酸含有量が多いローヤルゼリーが良質だと述べましたが、具体的にどれだけ含まれていれば良質なのかご紹介します。
生ローヤルゼリーは1.40%以上、乾燥ローヤルゼリーは3.85%以上、調整ローヤルゼリーは0.21%以上デセン酸が含まれていると良質です。
商品によってはデセン酸含有率にこだわっており、5%や6%という高含有のローヤルゼリーもあります。

デセン酸が多く含まれていればそれだけ健康効果を実感しやすくなるので、ローヤルゼリーを選ぶ際にはデセン酸含有率をチェックしてみてくださいね。

高品質のローヤルゼリーを選ぶ上で、デセン酸含有率以外にもチェックしていただきたい点があります。
それは、「一般社団法人 全国ローヤルゼリー公正取引協議会」の公正マークの有無です。
この公正マークがついているローヤルゼリーは、様々な審査をクリアしている商品なので高品質のローヤルゼリーになります。

ご紹介したように高品質のローヤルゼリーを選ぶときには、デセン酸含有量と公正マークの有無をチェックしてみてくださいね。